髭剃り用シェービングジェルをビオレ「しっかりクリアジェル」で代用!

男性の皆さん、髭剃りの時はどうしていますか?

そもそも、電気シェーバーを使う人や剃刀を使うなど道具も人によって違いますよね。

今回は、髭を剃るときに使用するシェイピング用ジェルについてです。

僕はもともとシェイビングジェルを使用しないで髭を剃っていました。

皆さんは、使っていますか?シェービングジェル。

今回は、シェービングジェルの事や代用品について記事にしてみます。

髭剃りの時にシェイビングジェルって必要?

上でも書いたように、基本的に僕は髭剃り時にはシェイビングジェルは使用していませんでした。

もちろん、使ったことが無いわけではないですよ。

使ってみても、あまり効果を感じなかったのと、使った後が少しめんどくさく感じていたためです。

ただ、カミソリでの髭剃りって思いの外肌にダメージを与えてしまいます。

そのダメージから肌を守ってくれるのがシェイビングジェルです。

また、保湿成分も含まれているものが多いので、乾燥が気になる方も使ったほうが良いです。

なので、必要かどうかはどのていどカミソリ負けするかで決まるとも言っていいですね。

今まで使ったことのあるシェイビングジェルについて

使ったことあるタイプは、泡タイプのものとジェルタイプのものです。

どちらが良かったかと言えば、個人的にはジェルタイプのほうが使いやすかったです。

泡タイプはちょっと使いにくかったですね。

薄く塗るのが難しくて、髭をそっている最中に泡が落ちちゃったりするんですよね。

お風呂で使う分には問題ないんですけど、洗面台で泡が落ちるのはちょっと気になるというのがあります。

泡が落ちるのを気にしない場合でも、ジェルタイプの方が、僕にはあってるのかなぁって思います。

理由は、髭を剃った後の肌の状況です。

カミソリが悪い可能性がありますが、泡タイプの方が出血するんでするね。

ジェルタイプでも出血はするのですが、泡タイプのシェービングジェルよりは全然マシです!

シェイビングジェルの代用でビオレ「しっかりクリアジェル」が優秀だった!

そんなこんなで、シェービングジェルにあまり劇的な効果は期待していなかったので、家で使うことはほぼありませんでした。

髭を剃る時は、蒸しタオルを用意して髭を柔くしてあげるのが1番!でした。

ただ、家にあるクレンジングオイルを見た時に、オイルだし良い感じで滑るんじゃね!って考えたんですよね。

家にあったのは、ビオレの「しっかりクリアジェル」でした。

使ってみて大正解!

特別カミソリを新しいのにしたとか良いやつに変えたと言うわけじゃないのに、出血もなく良い感じで剃ることが出来ました!

もちろん、蒸しタオルって言う技も使っていません!

花王 ビオレ メイク落とし しっかりクリアジェル ポンプ 240g